[主な仕様]
  1. Windows、Macintoshの両者に対応しているDual Useとなっています。

  2. Acrobat Reader 5.0でもほとんどの内容は利用できますが、本DVD-ROMに搭載されている Acrobat Reader 6.0をインストールすることで、より広く利用できることから、利用者各位がイ ンストールされることを推奨します。

  3. Acrobat Reader 6.0を搭載することで、演題、発表者氏名、発表者所属、キーワードなどを 利用して、検索作業も部分的に可能となります(ただし、これらの論理輪、論理積などの利用は、 できません)。

  4. 本体部分と合わせて、下記付録部分を含めて、A4換算で、約15,000ページを搭載しています。

  5. 本DVD-ROMの具体的な使用方法は、「DVD-ROMについて」に詳細を記載していますが、 演題番号をクリックすることで、表、図面、写真などを含めた、対応論文全部に到達することが でき、プリンタで印字が可能です(ただし、写真、図面などは、前刷集からスキャナで走査して いますが、原本の質が必ずしもよくないものもあり、不明瞭な部分があることは、あらかじめ、ご承知おきください)。

  6. 精密工学会より転載のご了承を得た精密工学会誌(「精密機械」誌も含む)の関係解説論文、 本専門委員会関連報告書、株式会社オーム社より転載のご許可を得た「省力と自動化」臨時増刊 号(残念ながら、本誌が廃刊となってしまって久しい)なども付録として、A4換算で約1、0 00ページも搭載しています。

  7. 動作推奨環境としては、下記のとおりです。DVD駆動装置は必須です。
    1. Windows推奨環境 OS
      1. Windows98/98SE/2000/ME/XP,WindowsNT4.0
      2. DVD-ROMドライブ 4倍速以上
      3. メモリ 32MB以上
      4. ハードディスク 100MB以上の空き
      5. モニタ 800×600ドット(1,024×768推奨)以上,32,000色以上表示可能なもの
    2. Macintosh推奨環境
      • OS Macintosh(R) 9.0以上
      • DVD-ROMドライブ 4倍速以上
      • メモリ 128MB以上
      • ハードディスク 100MB以上の空き
      • モニタ 800×600ドット(1,024×768推奨)以上,32,000色以上表示可能なもの

        以上